W.B.S.では、新型コロナウィルス蔓延防止の観点から、唾液によるPCR検査をトーナメントに参加する選手の皆さんにお願いしています。

*Aプロ、Bプロ、N参加者も含む(スタッフも検査実施)

 

【PCR検査について】

・検査したいウイルス遺伝子の有無を確認する検査です。

・症状発症から9日以内の期間に、新型コロナウイルスに感染しているかどうかを確認できます。

 

【検査方法と結果通知について】

・唾液を採取し、検査機関へ提出します。

※検査キットに唾液を滴下し、自身でその結果を判断するキットは認めません。

・検査結果は、必ず検査機関から「陰性」または「Ct値」で通知されるもののみ可とします。

※上記以外の通知方法は不可。例)高リスク・低リスク等の通知は不可。

・結果通知はメールでも書類でも可とします。

※医師による陰性証明が必要なわけではありません。

★注意

日本では現在、医療機関でPCR検査を行い陽性の結果が出ると、自動的に保健所に通知される仕組みになっています。また医療機関でなくても、保健所と連携している検査機関もありますので、個人で検査機関を探される方は、内容をよくご確認のうえ、検査実施をお願いします。

保健所に通知を懸念される方は、ご自身で検査機関を選定してください。

 

【W.B.S.が契約している
医療機関の検査キットについて】

・レイクタウンたけのこ耳鼻咽喉科

検査キット価格:4500円

※「新型コロナウィルス PCR検査」で検索すると、現在ではさまざまな業者が確認できます。検査結果およびその後の状況についてW.B.S.では感知・責任は負えません。

 

【陽性と結果が出た場合】

大会出場はできません。
検査結果について、W.B.S.ではその責任を負いません。

 

【当日までの体調管理】

当日、選手全員に体温測定を実施します。

体温が37.5度以上の方、熱がある方や体調が悪い方の参加はできません。

インフルエンザも同様です。