罵州雑言

罵州雑言

その932 水神宮


 

霞ヶ浦の周辺には水神を祀った祠や鳥居を見ることが出来る。

水神とは言わずと知れた、水を司る神様のことで、

川が蛇行することになぞらえて、龍や蛇が水の化身として用いられる。

 

ところで、俺が東京の大塚で営んでいた喫茶店の名前は、

ルイと言うのだが、感じでは「龍意」と書いていた。

フルネームは珈琲処 龍意である。

なんだか、訳も判らないままこんな当て字にしたのだが、

それが今になって判るようになったよ。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

俺が霞ヶ浦に移り住み、霞ヶ浦をこよなく愛す・・・てぇことを、

水神様は見透かしていたんだってことをね。

そんな水神様に見守られて、WBSはバストーナメントを開催してきた。

で、今週末に開催される第5戦がレギュラー戦の最終である。

さて、さて、年間最優秀賞は誰の頭上に輝くのだろうか?

手に汗握る試合をとくとご覧あれ!

 

この最終戦が終了すると、

2017年に新生したWBSが新しいトーナメントをスタートさせる。

その名もWBS Japan Openである。

過去のスーパー3デーズを踏襲した形のトーナメントではあるが、

2デーで優勝賞金も100万円を約束している。

 

また、このトーナメントの1位と2位のチームのチームリーダーは、

10月に開催されるWBSクラシックへの出場権が獲得できる。

文字通り、クラシックへの新たなる一条の光なのである。

詳しくはこちらをご覧あれ!

http://www.wbs1.jp/pro-team/14553/

 

では、WBS Skeeter Japan Openの序章から・・・。

 

「このトーナメントはWBSのプロ選手と他団体の選手、

さらにはアマチュアの皆さんがチームを組んで、

二日間を戦うという他には類を見ないトーナメントであります。

つまり、WBSのプロ選手がチームリーダーになれば、

仲良しチームでトーナメントを楽しむことができます。

今期スキータージャパン様の冠で開催されるこのトーナメントでは、

優勝賞金100万円が確約されました」。

 

と言う開かれたトーナメントなので、

バストーナメントを楽しむ・・・その思いだけで参加して欲しい。

水神様のお導きにより。

 

 

 

WBSにご協賛戴いているスポンサーの皆様には、

第1回WBSジャパンオープントーナメントの当日、

販売促進並びの宣伝広告に繋がるような活動をしていただけますので、

是非とも会場までお運びの上、ご活用いただければ幸甚であります。

その場合、事務局三村まで、

メールにて御一報くださいますようお願い申し上げます。

メールアドレス wbs@wbs1.jp

 

 

Comments are closed.