罵州雑言

罵州雑言

その145 突き詰める

  ルアーはこの色が良いよ。 と、一人が言うと、多くの人がそれを疑わずに右に倣えをするが、 目の見えない人や色の識別が出来ない人にとって、色は関係ない。 動くもの・・・という動作そのものがルアーの持ち味で、 色 Continue Reading

Read more

その142 仕事始め

  さて、本日より仕事始めだよ。 とは言うものの実際に休んだのは1日と5日だね。 昨日はペンキ塗りの作業を始めていた。 てぇこともあって、本日は初詣だ。 恒例の鹿島神宮詣である。 その後は、Gozzoだな。こち Continue Reading

Read more

その141 お正月

  明けましておめでとうございます。 本年も変わらぬご愛顧のほどを宜しくお願い申し上げます。   大晦日にRAIZINを娘の家で観ていたら、 いつの間にか新年になっていた。 おめでとうの挨拶を交わしてカミさんの Continue Reading

Read more

その140 今日で終わりなの?

  終わらない、終わらない。 恐らくは、大晦日まで作業は続くよ~。 何をするのに段取りが必要だし、その後の後始末もある。 だから、いつも最初から最後の最後まで何かをする羽目になる。 運命だな。 まぁ、いわゆる一 Continue Reading

Read more

その139 水草募金と沈水植物

  霞ヶ浦に沈水植物を増やしたい・・・。 そんな大願を抱いて2013年に水生植物基金をスタートさせ、 2014年からのNPO水辺基盤協会の水草募金に繋がっている。 募金総額が今年100万円に達成したので、 まず Continue Reading

Read more

その138 自業自得

  最近、あちこちでルアー釣り禁止の看板を見るんだ。 悲しいな。やるせないぜ。 バスアングラーたちは、自分で自分の首を絞めているからだ。 本当にバカだと思う。   今年の夏にも、大山の石積みに入って通報され、  Continue Reading

Read more

その137 出張、静岡!

  先日、静岡まで出張りました。 昨年のキープキャスト以来、お会いしていなかった伊東由樹さんを訪ねて、 メガバス(株)の本社まで行ってきました。 老体に鞭を打ってね。 なんてぇ戯けたことを言っていると、 塩澤会 Continue Reading

Read more

その135 行政へのルールの提案

  俺がキミの家の庭にペットボトルを投げ入れたら怒る? 缶だったら・・・怒る? レジ袋なら・・・どう? 使用済みの紙おむつは? 注射器や薬剤瓶だったら? 扇風機や掃除機は? 擦り減ったタイヤは? そして、ワーム Continue Reading

Read more

その134 未だ道に迷っている

  ふぅ~、無事に今年の予定の全てが無事に終了した。 先日はNPO水辺基盤協会が主催する霞ヶ浦防塵挺身隊の 第84回目の清掃活動が石岡市高浜の湖岸線で行われた。 な、な、なんと! 参加者が45名だぜ。 ありがた Continue Reading

Read more

その133 来年は国体だよ!

  2019年、阿見町の大室湖岸に於いて、 第74回国民体育大会のセーリング大会が開催される運びになった。 今大会は「いきいき茨城ゆめ国体2019」と言う名称で、 2019年9月29日(日)から10月2日(水) Continue Reading

Read more

その132 プロの技

  水が動くと水中の様々が変化する。 それは動く水、流れが生み出すダイナミクスである。 変化は水中の生物たちに生きる力を与えてくれるのだ。   それが餌を送り込んでくれることだったり、 透明度の増加による光合成 Continue Reading

Read more

その131 市民運動に

  見え見えな実の伴わない対外的アッピールが得意な日本ではあるが、 心底から日本の現状を憂い行動し、活動している人もいる。 彼等の情熱は何だろう? 彼らを突き動かす力は何処にあるのだろう? 暫く考えてみたが、己 Continue Reading

Read more

その130 クエン酸鉄の効能

  フルボ酸鉄が手に入らないので、クエン酸鉄を作ってその代用に・・・。 と言うのを試みて二週間と少し経過したが、 水の色が変わったぐらいで思うような結果が得られない。 やはり植物プランクトンの動きが活発な、 高 Continue Reading

Read more

その129 JLBA

  W.B.S.のプロジェクトの一つに、 女性バスアングラーにもバストーナメントを楽しんでもらおう! というものがあるんだ。 これはバスフィッシングに理解ある女性が増えることで、 バスフィッシングの認知度に、よ Continue Reading

Read more

その126 理解力の欠如

  霞ヶ浦がリリ禁にならないのはNPO水辺基盤協会が、 釣り人による清掃活動を長年続けているからである。 規制が掛からないように清掃活動をしているのではなく、 各所と協力して清掃活動をしているから規制が掛からな Continue Reading

Read more

その125 霞ヶ浦水辺ふれあい事業

  日曜日は世話人の人員が足りないということで、 霞ヶ浦水辺ふれあい事業に参加してきた。 なんだかんだ言ってもゆっくり休める日はないてぇことだ。   朝8時半に霞ケ浦環境科学センターに集合して、 事務局から本日 Continue Reading

Read more

その124 本山博之のこと

  さぁ、今日から11月だ。   前回、昭和の話をしたばかりだったのに、昭和の星がまた一つ消えた。 W.B.S.の創設当初から関わってくれていた本山博之が、先週他界した。   W.B.S.を立ち上げるよ。 そう Continue Reading

Read more

その116 サンキューイッチー!

  先日のグラチャン、生憎の悪天候にもかかわらず、 多くの参加者で土浦新港は賑わった。 そんな悪天候だったが、 イッチーこと市村直之プロのセミナーの頃には回復し、 楽しくためになる話を聞くことが出来た。   & Continue Reading

Read more