罵州雑言

罵州雑言

その126 理解力の欠如

  霞ヶ浦がリリ禁にならないのはNPO水辺基盤協会が、 釣り人による清掃活動を長年続けているからである。 規制が掛からないように清掃活動をしているのではなく、 各所と協力して清掃活動をしているから規制が掛からな Continue Reading

Read more

その125 霞ヶ浦水辺ふれあい事業

  日曜日は世話人の人員が足りないということで、 霞ヶ浦水辺ふれあい事業に参加してきた。 なんだかんだ言ってもゆっくり休める日はないてぇことだ。   朝8時半に霞ケ浦環境科学センターに集合して、 事務局から本日 Continue Reading

Read more

その124 本山博之のこと

  さぁ、今日から11月だ。   前回、昭和の話をしたばかりだったのに、昭和の星がまた一つ消えた。 W.B.S.の創設当初から関わってくれていた本山博之が、先週他界した。   W.B.S.を立ち上げるよ。 そう Continue Reading

Read more

その116 サンキューイッチー!

  先日のグラチャン、生憎の悪天候にもかかわらず、 多くの参加者で土浦新港は賑わった。 そんな悪天候だったが、 イッチーこと市村直之プロのセミナーの頃には回復し、 楽しくためになる話を聞くことが出来た。   & Continue Reading

Read more

その115 台風一過でまた襲来?

  台風24号の置き土産がFish村にはそこそこあって、 徐々に手直ししていますが、なかなか追いつかないのが現状だ。 一人ぽっちでの作業はたかが知れているからな。 千手観音ばりの身体がほす~い! って、無い物ね Continue Reading

Read more

その112 行動あるのみ!

  魚釣りは歴史を語り伝えてきた。 人間が忘れてはならない、生きるための技として、 古代から現代まで魚釣りを伝え残してきた。 で、あるならば俺たちは魚釣りを次代に伝え残さねばならない。 そしてそれは、現在と過去 Continue Reading

Read more

その111 道具を使い込む

  茶革の手帳・・・黒革の手帳と言うのは名作だったが、 茶革の手帳は・・・ねぇ。 茶川一郎なら知っちゃいるが、茶革は知らねぇなぁ。 なんてぇことを言われそうな茶革の手帳である。 かれこれ、20年以上は使っている Continue Reading

Read more

その110 おお、素晴らしい

  二足の草鞋を履くのが嫌だった。 昔から言うように二兎を追うものは一兎も得ず・・・てね。 だから、一つのことに専念するのが信条だった。 しかし、現実では二足の草鞋で二兎を追う現在である。     & Continue Reading

Read more

その109 合掌

  今日は来る9月29&30日に開催されるW.B.S. Japan Open 2018の準備だ。 機材の積み込みや段取りやらの準備である。 来週で良いのでは? と思われるだろうが、出来ることはしておかないと嫌な Continue Reading

Read more

その108 俺の願い

  先日、“A Plastic Ocean”と言うドキュメンタリー映画を再視聴した。 これで三回目? いや四回目かな? Netflixにあるので何回でも視ることが出来るのだ。   世界は相当以前から廃プラスチッ Continue Reading

Read more

その106 Fish村と駐艇場

  月曜日にFish村と駐艇場の入り口に門扉を取り付けた。 部材を買いに行かなきゃ・・・と思っていたのだが、 何とかアリモノで足らすことが出来た。 いやぁ~、何とも素晴らしい。   二人の爺さんと一人のオッサン Continue Reading

Read more

その101 愚痴だよ、愚痴!

  おお、なんと、つい先日千号満願だったのに、 いつの間にか次の千号満願に向かっての百号達成だぜ。 月日の経つのは早いもんで、あっと言う間の浦島太郎状態だ。 まったくもってカメさんに騙されそうだぜぃ。   それ Continue Reading

Read more

その100 W.B.S.最終戦! 顛末記

  初日は霞ケ浦環境科学センターの夏まつりで、 恒例となっている子ども釣り教室を開催したので、 トーナメント会場にはいられなかったのだが、 二日目の最終日は朝から会場に入った。   この試合が無事に終 Continue Reading

Read more

その099 舟子水路

  おぅ! W.B.S.2018年のレギュラー全線が終了した。 スポンサー並びに選手の皆さん、そしてスタッフの皆さん、 長いシーズンをありがとうございました。 無事に終えた喜びで、昨日は満腹状態でありました。  Continue Reading

Read more

その098 バストーナメント

  さぁ、いよいよ本日のW.B.S.プロチームトーナメント、 最終戦二日目で年間最優秀選手とクラシック出場選手が決まる。   多くの選手がクラシック権獲得の起死回生勝負を挑んでくる。 それを迎え撃つのはトップと Continue Reading

Read more