罵州雑言

罵州雑言

その014 来る春の・・・

  先週の木曜日、雪が降ったねぇ。 で、翌日の金曜日の霞ヶ浦の水温は、4℃に下がっていたよ。 寒いよねぇ。 ブルブルガクガクだったよ。   そう、ちょいとばかし釣りをしてね。 30分ほどで諦めた。 何 Continue Reading

Read more

その013 モツゴのこと

  先日のファミリー釣り教室で最も多く釣れた魚がモツゴである。 低水温期にもかかわらず果敢に餌にアタックしてくる魚に、 生命力の強さを見たような気がした。       モツゴは漢字 Continue Reading

Read more

その012 春の火入れの儀式

  一昨日は定期健診でゆみこクリニックに行ってきた。 相変わらず、ゆみこ先生はきれいだ。 やはり女医さんは美しいに限るなっ。 女医降る・・・縁女医・・・女医んと・・・女医スティック??? まぁ、いずれにしても美 Continue Reading

Read more

その011 集中力と緊張感

  ♪ かわいそうなはズボンのおなら~ ♪ ア~ヨイヨイ ♪ みぎとひだりの~なきわかれ~ ♪ ヨ~イヨ~イデッカンショ   なんてぇ歌いながら投げて捲いてを繰り返すのだが、 緊張感がないなどとお諫め Continue Reading

Read more

その010 春よ~いずこに~!

  千号満願達成から本日で10号目だよ。 早いもんだなぁ~。 光陰矢の如し・・・昔の人は良い言葉を残しているなぁ。 現代人も見習わなくてはなっ。   さて、一昨日も東寄りの風だったんで釣りに行った。  Continue Reading

Read more

その009 ご褒美

  丁度、一週間前のことだった。 80回目の防塵挺身隊を開催する前に、 清掃場所のヤナギとイバラを刈るために美浦村古屋の湖岸線に出張った。 布川昭男と二人で刈払い機二台を携えて・・・。 二時間ほど刈り込んだが、 Continue Reading

Read more

その008 余力と余禄

  霞ヶ浦に長年住んでいると、様々な事象を見ることが出来る。 それは東京に住んでいるときには体験できないことだ。 この地に移住してかれこれ25年以上、四半世紀である。 41歳の時に東京を引き払ってこの地に移住し Continue Reading

Read more

その007 アリの一穴

  美浦村舟子の清明川河口にある水路の維持管理を行っていると、 植物の力強さをまざまざと見せつけられる。 人間なら機械に頼らないと出来ないような芸当をいとも簡単にやっているんだな。      Continue Reading

Read more

その004 継続は力なり

  ありきたりの言葉だけれど経験者にとっては重厚な言葉である。   今回の四回目の千号満願に際してちょいと調べてみたら、 前回の三回目の千号満願は2014年1月27日だった。 そう、四年以上も掛かって Continue Reading

Read more