罵州雑言

罵州雑言

その925 車輪を回す

  フゥ~、本日で7月も終了だな。 アッと言う間の6月、そして7月だった。 NPO水辺基盤協会の活動に加え、 WBSの運営にも携わるようになって、 何が大きく変わったかと言うと、 釣りと楽しみの時間が激減したこ Continue Reading

Read more

その924 ワカサギ釣りの練習

  先日、ワカサギ釣りの練習に行った。 この日は朝から生憎の雨降りだったので、 雨の上がった昼前頃から霞ヶ浦へと向かった。 先ずは釣れそうな大山の船溜。 ここなら水深があるからね。   折からの北風で Continue Reading

Read more

その923 夏ワカ!

  7月上旬の増水が嘘のような昨今の霞ヶ浦の水位。 雨が降らないともっともっと低下しそうな勢いである。 それは、農作物に水が必要だからだな。 そう、7月5日の霞ヶ浦の水位は、 コンクリートの平場を越えんばかりで Continue Reading

Read more

その922 JLBA

  今週末の日曜日、JLBAのマルトボート戦だよ。 久し振りにマルトボートのおっちゃんに会った。 元気そうで何より! なんたって俺より9つも年上で、 元気バリバリなのだからこちらももそっと元気を出さないとね。  Continue Reading

Read more

その921 肩の荷

  W.B.S.は霞ヶ浦水辺ふれあい事業の実行委員会メンバーである。 新体制になって三村が事務局長を務めるようになったことで、 毎回の会議に出席するようになった。 出席することで、同時に意見も言えるようになった Continue Reading

Read more

その919 我慢しない!

  昨日は来たる海の日に開催される「オヨカス」の準備をしていた。 相変わらずの暑さに筋肉が硬化しそうであるが、 水分補給と塩分補給で事なきを得た。 いやぁ~、それにしても暑い。   暑いときは暑い暑い Continue Reading

Read more

その918 水位の増減

    霞ヶ浦の水位は人工的な操作で行われている。 確かに、雨水や蒸発による増減はあるけれど、 水位の増減の多くは水門の開閉に委ねられている。   水門とは言っても、メインである常陸川水門だ Continue Reading

Read more

その916 夜が眠れない!

    年間に何回の会議に出席するのだろう? 本業以外の集まりは年を経る度に増えて行く。 釣りがしたくて、釣りを毎日したくて、 茨城県の霞ヶ浦の畔に引っ越したのに、 釣りに行けない状況がここ十数年続い Continue Reading

Read more

その915 自然再生協議会

    NPO水辺基盤協会は、霞ヶ浦自然再生協議会のメンバーである。 以前はW.B.S.もメンバーの一員であったが、 諸般の事情から自然退会となった。 現在はNPO水辺基盤協会が孤軍奮闘している。 将 Continue Reading

Read more

その914 嫌な渡世・・・。

    あらら、もう7月も3日だよ。   これは以前、保険調査員の方に聞いた話なんだがね、 K泉政権の時代から保険金殺人が増えたらしいよ。 人の命を金に換算する連中が増えた・・・てぇことだな Continue Reading

Read more