罵州雑言

罵州雑言

その674 霞ヶ浦の概要

    湖の面積は約220k㎡。湖岸線は約252km。 容積は8.5億㎥。平均水深は4m 平野部のために広さの割に深さがないのが特徴である。 漁業法では海区指定を受けており、 海と同じ漁業制度となって Continue Reading

Read more

その672 各地で53 Pick Up!

    毎日、夕焼けに遭遇することが出来るけれど、 雲が多くて雲焼けだったり、太陽がハーフだったりして、 燃える男の赤い太陽には暫くお目に掛かっていない。 会いたいなぁ・・・真っ赤に燃える太陽に! & Continue Reading

Read more

その670 う~ん、マンゾク!

    ウッシッシッー、昨夕も釣れたよ。 スポットを二か所セレクトして思い通りに釣れた。 で、昨夕に選んだカラーはハクビシンだ。 それは・・・雲が多くてローライトだったことに加えて、 南風でこちら側が Continue Reading

Read more

その669 ルアーのカラー

    昨日、日曜日のリベンジとばかりに、 夕方の6時頃から霞ヶ浦の湖畔に立った。 前日とは打って変わっての風に、 少しばかりの期待を込めてキャスティングを始めた。 さすがフェンウィック62CMLJは Continue Reading

Read more

その667 決まりごと。

    さよなら三角またきて四角、四角は豆腐、豆腐は白い、 白いはウサギ、ウサギは跳ねる、跳ねるはノ~ミ、 ノ~ミは赤い、赤いはほおずき、ほおずきは鳴~る、 鳴~るはオナラ、オナラは臭い、臭いはウンコ Continue Reading

Read more

その666 植物オジサン!?

    小池栄湖の水色はすこぶるいい。 全てはガガブタの繁茂・・・だと思う。 ガガブタの葉や茎、殖芽、根などに、 水中で濁りの原因となっているシルト質や懸濁物が吸着されて、 大幅に減少することで透明度 Continue Reading

Read more

その665 人間の身勝手

    ガラスの水槽やアクリル水槽、それに各サイズの瓶などが、 NPOミズベの霞ヶ浦事務所には置いてある。 各種水草が入っていたり、入っていなかったり。 中にはヤナギが植えてある物もある。 ヤナギは元 Continue Reading

Read more

その664 ノーマイク!

    先日の第40回霞ヶ浦クリーン大作戦「53 Pick Up!・春の陣」では、 ドライブスルー方式で受付を行った。 事前に申し込みをしている人は車で受付テントまで行って登録し、 当日受付の人は手前 Continue Reading

Read more

その662 自然再生

    自然再生の名のもとに霞ヶ浦が改変されて行く・・・。 と思う人は多いだろう。 でもね、物事は何でも良い方に考えないと思考が滞るし、争いを招くよ。 水は滞留すると腐るんだ。で、異臭がするようになる Continue Reading

Read more

その661 筋肉疲労?

    月曜日は疲労困憊でダラダラ過ごし 火曜日は定期診療と補助金の申請書作り 水曜日は報告書配り石岡市から行方市巡り 木曜日は原稿書きと土浦会議の二本立て 金曜日は報告書作りで昼には打ち合わせ 土曜 Continue Reading

Read more

その660 偏らず視界を広げて!

    相変わらず偏見で物事を見ている人がいる。 巷では外来魚に対して、 何故いるのだろう? 何故増えたのだろう? これらばかりを取り沙汰して問題にするが、 一番重要なことは現在生息している外来魚たち Continue Reading

Read more

その659 五目釣り!

    海ほどではないが、霞ヶ浦でもいろんな大魚が釣れる。 これもまたルアーフィッシングの面白さだ。 期待と絶望、挫折と貫徹、落胆と歓喜・・・釣れた魚によって、 様々な感情が沸きあがり、その度に喜怒哀 Continue Reading

Read more

その653 GWの連休事情

    世間はゴールデンな連休だと言うのに、 俺は普段と変わらない生活を送っている。   GWなんざぁ~どこ吹く風であって、 俺の頬を撫でてはくれない。 淋しいと言えば淋しいが、気に病むほど Continue Reading

Read more

その652 嬉しい外道!

    このところアメリカナマズ釣りばかりをしている。 まぁ、実のところ良い練習台になってもらっているのだ。 ほどほど釣れて練習には持って来いである。 が、度々ルアーを壊される。 そこで、比較的安価な Continue Reading

Read more