罵州雑言

罵州雑言

その462 幼きあの日の魚釣り

    夏の焼ける様な日射しを受けて、朝から昼までウキを見つめていた。 来たる8月29日に開催する子ども釣り教室用の魚集めだ。 麦わら帽子を被り、首にタオルを巻き、 延べ竿とバケツを持って、 霞ヶ浦の Continue Reading

Read more

その461 懲りない連中が……

    早朝にトップウォーターゲームを楽しもうと、 防塵挺身隊の新井哲也さんと出掛けた。 が、折からの強風で湖岸線はザブザブのザブザブ。 洗濯じゃないんだから、ザブザブは勘弁してね。 それでも、小一時 Continue Reading

Read more

その460 魚釣りは人生だ!

    漫ろ歩きは小魚釣りでも 心の中にゃ大型魚釣りの血が通っている 俺は霞ヶ浦の自然人 足下の植物までもが気にかかる   そんな一節を鵞鳴りながら、 阿見町から美浦村の湖岸線を釣り歩く。  Continue Reading

Read more

その459 送り日

    昨日の雨で一気に気温が低下して、めっきり秋らしくなった。 一昨日、今年の盂蘭盆会も無事に終えることが出来た。 とは言うものの俺は家でお見送りをしていた。 カミさんが牛久大仏まで行ってお見送りを Continue Reading

Read more

その458 来る秋に備えて

    お盆でちょいとお休みを貰った。 で、16日の昨日は送り日だった。 13日、我が家に迎えた仏様をお見送りするのが16日である。 仏教でも、或いは他の宗教でも、さらには神道でも、 ご先祖様を崇め奉 Continue Reading

Read more

その457 海に繋がっている!

    昨日、利根川へハゼ釣りに行ってきた。 潮が悪かったのか、魚のご機嫌が斜めだったのかは判らないが、 捗々しい釣果ではなかった。 釣れないハゼ釣りほど退屈なものはなかったが、 面白い現象をいろいろ Continue Reading

Read more

その456 巾着の効果!

    霞ヶ浦周辺に設置されている巾着、割栗石の入った網のことだ。 魚釣りを嗜む人的には最悪のストラクチャーである。 が、築堤を守る……という視点からすると、 その効果は絶大である。 このところ毎日吹 Continue Reading

Read more

その454 あららららっ!

    暑さに負けず、釣りに行っている。 早朝や夕方の小一時間であるが、 キャスティングの腕が落ちないように研鑽を積んでいる。 特に、ここ数年は右肩から肘、手首の痛みに加えて、 前腕の筋肉が悲鳴を上げ Continue Reading

Read more

その453 日本の行方 その3

    家電リサイクル法や地デジ化などは、日本政府の先導で施行された。 その間に施行された特定外来生物法は大臣の一言で決まった。 全てが後々を考えずに行き当たりばったりである。 つけがその数年後に来る Continue Reading

Read more

その452 二の丑

    今年は土用の丑の日が二回ある二の丑の年だ。 だからって訳ではないが、 その土用の丑の日に、前日に手網で獲ったワカサギを早速に食した。 塩・コショウを振りかけて小麦粉をまぶし、 ニンニクと唐辛子 Continue Reading

Read more

その450 植栽事業の継続

    今秋は霞ヶ浦由来のトチカガミとガガブタを植栽予定だ。 両者は茨城県の準絶滅危惧種である。 条件が揃わないと根付かないと思うのだが、 条件の揃う場所探し……ってことで、植栽を予定している。 &n Continue Reading

Read more

その448 日本の行方

    本日のタイトルは「にほんのゆくえ」であって、 「にほんのなめかた」ではない。 そこんところ、間違えないように!   ニュースを見る度に、毎日のように人が亡くなっている。 事故だったり Continue Reading

Read more