罵州雑言

罵州雑言

その125 子ども釣り教室

  土曜日の子ども釣り教室、無事に終了した。 霞ケ浦環境科学センターでの子ども釣り教室だ。 例年の5月5日だと200人越えだったのだが、 今回は100人越えの半数だったので、一人一人に丁寧に教えることが出来た。 Continue Reading

Read more

その124 雨仕様と晴仕様

  W.B.S.のプロトーナメントのステージには、 雨仕様と晴仕様がある。 晴の時は別段いつも通りで変わりないのだが、 雨仕様の時は大きく変化する。     いつも通りのステージで、いつも通 Continue Reading

Read more

その122 子ども釣り教室

  昨日は、来たる土曜日の子ども釣り教室の準備をしていた。 そう、霞ケ浦環境科学センターで開催される子ども釣り教室だ。 毎年恒例の子ども限定の小物釣りね。   昨年までは5月5日のこども環境展に合わせ Continue Reading

Read more

その121 30分で三連発!

  昨日も雑用に追われていた。 小池栄湖の水循環装置のマット洗いはもちろんのこと、 子ども釣り教室用の薬浴用の大型バケツを買いに行ったり、 そのバケツにNPOミズベと文字を入れたりなどの雑用である。 &nbsp Continue Reading

Read more

その120 弱肉強食

  1時間でも2時間でも・・・・・・時間さえあれば釣りをしている。 昨日も午後5時30分頃から1時間ほど投げた。 このところ、ウォーリーSRを使うことが多い。 いろんな使い方が出来るからね。   投げ Continue Reading

Read more

その119 受益者負担

  スーパー3デーズが終わった。 優勝の栄冠は、な、な、なんと! 最終日に6350gを持ち込み、 トータル16040gで2位に1020gの差をつけ、 ぶっちぎりで海老原/星チームが獲得した。 これで星洋行は、昨 Continue Reading

Read more

その118 今日は小物釣り!

  やはり初日はビッグデーだったな。 なんたって、2kgオーバーに6.5kg弱のウェイトだからな。 いい魚を見させてもらったよ。 チーム・レッドコメットの香取と吉田のチームである。   帰着した時に「 Continue Reading

Read more

その117 スーパー3デーズ

  さぁ、いよいよ本日からW.B.S.恒例のスーパー3デーズだ。 このトーナメントは別名がジャパンオープンと呼ばれている。 それは、W.B.S.の選手をチームリーダーにすれば、 他団体のメンバーも出場できること Continue Reading

Read more

その116 安全祈願

  いよいよ明日からスーパー3デーズだよ。 出場される選手の皆さん、準備は万端整ったかな? 未だ! なんて言っているようじゃ、イカン、ヤカン、ずが~ん! と、他人様のギャグを取ってはいけないな。    Continue Reading

Read more

その115 釣れませんねぇ!

  釣果が安定し始めるシーズンであるのだが、 今年の霞ヶ浦はチトおかしい。 水位が安定しないことや強風の影響で、今一釣れないのである。 いや、今三ぐらいかな?   いつも釣れる場所がウンともスンともな Continue Reading

Read more

その111 ショッピングセンター

  このところの天気予報は大当たりだが、 気象庁の長期予報は、大きく外れていたな。 『梅雨の前半は空梅雨傾向で、気温は例年よりも高く、 熱中症に注意が必要・・・・・・』と言うことだったが、 梅雨入りの途端に関東 Continue Reading

Read more

その110 人生のフェイント

  昨日は午前中にマット洗いを終えて、 午後からバスフィッシング・・・・・・と思っていたら、 午後からは雨降りだった。 天気予報が当たった。   このところの天気予報はズバズバだ。 ズビズバではなく、 Continue Reading

Read more

その109 環境月間!

  6月は環境月間なんである。 6月5日が環境の日に制定されたからだ。 で、環境についてこの一ヶ月は考えようってことだな。   ところが、霞ヶ浦を始めとして水辺の清掃活動をしている俺たちは、 常日頃か Continue Reading

Read more

その108 増水

  いやぁ~、閉まったよ。防潮水門が! 土浦港の防潮水門がこの雨による増水を警戒して閉まっていた。 久し振りの出来ごとに驚いている。 昨日まで、毎日の雨が相当量降ったからな。     桜川も Continue Reading

Read more

その107 鋼派

  昨日の鋼派、あの豪雨の後にもかかわらず開催された。 とは言っても、川なので濁りが強かったり、 流れが速かったりのことだけだったがね。   森谷が操船する俺たちのボートは、 プラクティス通りに松屋か Continue Reading

Read more

その106 戦いの狼煙上がる!

  久し振りにバスフィッシングのことばかりを考えている。 そう、明後日に開催される鋼派があるからだな。 4月にH-1に出場してから今度で二回目だ。 徐々に競技者魂が燃え上がって来ているのを実感している。 &nb Continue Reading

Read more

その105 公平性

  梅雨入りだって! いきなりの告知に驚いている。 確かに、昨日の天気は梅雨っぽかったが、 こんなにも早いなんて・・・・・・ねぇ。   例年よりも3~4日早いらしい。 それでも3~4日かいなっ! 俺的 Continue Reading

Read more

その104 バストーナメント

  今度の日曜日は新利根川で開催される鋼派に出場だ。 今年は精力的に野試合を試みている。 ローカルトーナメントであれば、好きな時に出場できるからだ。 とは言っても、ボートの予約などは自分でしないとならないのだが Continue Reading

Read more

その103 強かさ!

  霞ヶ浦の湖岸散策をしていると面白い。 いろいろなものに出会うからだ。 特に目につくのが植物だな。   今年の春は昨年の台風による出水で、 湖岸のヨシが風波で刈り取られた状態になってしまったために、 Continue Reading

Read more

その102 6月の環境イベント

  6月はいろんなイベントが目白押しである。 特に、霞ケ浦環境科学センターでのイベントが多い。 環境月間と言うこともあって、 毎週末はセンターでいろいろな催しが開催されるからだ。 で、6月14日と6月28日の両 Continue Reading

Read more

その101 白い色は恋人の色?

  さて、さて、6月に入りましたなっ。 水無し月と書いて「みなづき」と読むんだ。 「うなづき」じゃないよ。 「どうづき」でもないなっ。   6月と言うと、梅雨のシーズンに入るというのに、 水無し月とは Continue Reading

Read more